うっかりセレブ

取材で新潟県糸魚川に行ってきた。

f:id:INO:20170914153037j:image

糸魚川は「ひすい」の街らしく、あちこちにひすいモチーフのものがある。

f:id:INO:20170914153033j:image

夜に散歩してたら天然記念物の巨大なひすいの原石があった。デカい。付近を流れる青海川にひすい集積地があるらしい。

この集積地、いまは天然記念物に指定されているので、勝手に石を取ったりしてはいけない。だからひすいドリームとかはない。「結局スコップを売った奴が一番儲かった」的なゴールドラッシュみたいなエピソードとかない。

 

だが「いまは」である。

 

現地の方によると、昔はその辺の人が石を持っていってたらしい。

持っていってどうしたかというと、漬物石にしていたそうだ。

ひすいといえば鮮やかなエメラルドグリーンを思い浮かべるが、原石は灰褐色。比重が高いため、小さい割りに重い。

つまり「見た目は普通の重い石」。漬物石には持ってこい。

うっかり宝石で漬物を作っていたのだ。

「ちょうど重たい石があったの」と宝石を持ってくるのである。とんだセレブだろう。

世が世なら「ひすいで漬かった漬物は輝きが違います!」と商売気を出すところだったと思う。

そして別に何の石でも漬物は漬かる。漬物はぶれない。

広告を非表示にする