読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「若手ライターはいかに生き残るのか2」に登壇します。

イベント告知でございます。「若手ライターはいかに生き残るのか2」というイベントに、米光一成さん、青柳美帆子さんと登壇します。若くない若手ライター、という枠です。

peatix.com 

f:id:INO:20170210234143j:plain

エキレビ!でおなじみ、 小西さんが描いてくれたイベント告知のイラスト。かわいい上に元ネタがクラフトワークの「The Man Machine」。かっこいい。

イベントの告知文がこちら。

2014年11月に開催された伝説のイベント「若手ライターはいかに生きるべきか」の第二弾。

宣伝会議「編集・ライター養成講座上級コース」専任講師の米光一成と、 注目の新人ライター青柳美帆子と井上マサキが、若手ライターの現状を赤裸々にトーク

第一弾の時は、ライターとして大活躍し、このままフリーでやるか就職するかを悩んでいた青柳美帆子が、その後の2年間がどうなっていったのかを検証。
そして40歳を超えて本格ライターデビュー、年収を倍増(元が少ないかったからな!)の井上マサキが、これまでのライター人生とこの後どういう手を打っていいのか悩みを激白。

「若手ライターはいかに生きるべきか」を考え抜き、さらに交流もしてしまう3時間。
ライターはもちろん、編集やライティングに興味がある人はぜひ!

*編集者/ライターは、自分が手掛けた本もしくは記事(プリントアウト可)を持ってきてね!

【出演】
米光一成(ゲーム作家/ライター)
青柳美帆子(ライター)
井上マサキ(ライター)

【時間】
OPEN17:30 / START18:30

【料金】
前売り¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)

 「注目の新人ライター」という煽りに恐縮しきり。40オーバーだけどライター歴3年くらい、という「若くない若手」な自分。おっさんだからインターンとかうらやましい。で、「悩みを激白」という振りなので、悩みか……と最近考えてるんですけど、悩みっぽいことが浮かぶたびに「結局自分で決めたらよくない?」とか「それは自分で頑張ったらよくない?」とか、自己完結してしまってなかなか形にならない。なんかあっても「自分が悪い」と考えがちな性分なのだった。最悪「最近22時になるともう眠くって……」みたいな悩みを激白すると思います。

これまでの歩みを話しつつ、「こんな人もライターできてんだな」と勇気を与えられるよう、まな板の上の鯉になる感じでお話しできれば。ライター&編集者の交流の場にもなるといいな。会場の高円寺punditは30席くらいで、もう3分の2くらいは埋まっているみたい。ご興味ある方はお早めに!

peatix.com

米光一成さんの告知エントリ↓

note.mu

青柳美帆子さんの告知エントリ↓

ao8l22.hatenablog.com

2014年のイベントのレポート↓

www.excite.co.jp