読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この人こうなんじゃないかなプロフィール

プロフィールを考えるのが苦手だ。

揺るがない事実を並べるだけなら迷わない。卒業した学校とか、これまで書いた記事とか。そうじゃなくて、自分の得意分野とか、趣味嗜好とか、輪郭がぼんやりしたものを言葉に落とし込むのがどうにもうまくいかない。何が得意なんだろ。好きなものとかも。ぼやーっといいなーと思っているものを、言葉というパーツでサンプリングすると、なんか出力が変わっている気がする。これでいいのかよくわかんなくなる。わからん。

もうこれ、いっそ誰かに決めてもらっていいんじゃないかと思う。アウトソーシングである。ただ人任せなだけとも言う。

結局自分を外からよく見れるのは自分ではなく他者なので、他者が捉えている「僕らしさ」がプロフィールになれば、それは広く通じるものになるんじゃないか。独りよがりで「これが僕です」と言ってても、伝わらなければ意味がないんじゃないか。

というわけで、いろんな人に「この人こうなんじゃないかな」のアンケートを取って集計したら、それがプロフィールになるんじゃないかなーどうかなーと考えていたりする。例えばこんなの。

  • 読んでそうな漫画
  • 観てそうな映画
  • 好きそうな三国志の武将
  • できそうな宴会芸
  • 病んでそうな内蔵
  • おそらく所属している団体
  • これくらいだと思うスリーサイズ
  • いかにも大切にしてそうな座右の銘
  • この星座と血液型じゃないと説明がつかない
  • 着てそうな寝間着
  • 入ってそうな布団
  • 言ってそうな寝言

終盤、僕のナイトライフを想像させてるのはなぜなんだ。なんのアピールになるのか。寝具業界向けか。いやたぶんいま眠いだけだ。入ってそうな布団に入ろう。