読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱出ゲームでコレステロール値を下げたい

リアル脱出ゲーム『君は明日と消えていった』に行ってきました。

realdgame.jp

プレイヤーは17歳の男子高校生になり、亡くなったはずの幼馴染から届いた「謎」を解き明かします。彼女が叶えてほしい「最後の願い」とはなんのか。ストーリーがしっかり作られていて、オリジナルアニメーションも世界に没入させるのに十分で、謎解きもストーリーに奉仕していて、いやこれよかったなー。

と、そんな青春のきらめきを体験してきたわけですが、一緒に参加した友人たちは40代男性4人だったんですよ。

開演前に集まった段階で、健康診断にひっかかった、やれ尿酸値が、コレステロールがとか話してたおっさんたちなんですよ。急に17歳になれと言われても気持ちが追いつかない。うっかりすると親御さんの方に感情移入しちゃう。どちらかと言えば「人間ドックからの脱出」とかのほうがしっくりくる。というか「人間ドックからの脱出」もそこそこ面白いんじゃないかな。

  • 「公演の前日は夜は油ものを避け、当日は朝食以降は食べ物を口にしないでください」
  • 入場するとまず検査着に着替える
  • 「あなたの寿命はあと60分です。60分以内に体内環境を正常化して不健康から脱出してください」
  • 小問が「γ-GTPを下げるには◯◯◯◯◯」とか
  • 運動させるため会場がやたら広い
  • 謎を解いてキーワードを看護師に告げるとバリウムをゲット
  • 心電図と尿検査のコップを組み合わせるとメッセージが……?
  • カルテを指示された通りに折り曲げると……?

最後に医者から脱出成功/失敗を告知されて終わるんだろうなぁ。

結局40代おっさん4人はそれぞれ閃きを発揮して無事脱出できました。ちょっとでも17歳に近づいただろうか。ニキビよりシミが気になる年齢だけどもだ。